トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

2005/06/29

実用とオブジェのはざまで、、

saratsubo2
この器物はちょっと前に「ユニークな器展2005」という福井県で行われた公募展に出品しようと、造ったもの、、、が、結局、他の作品を出品した。結果は「優秀賞」というのをいただきました。ありがとうございます。。。。。
というか、取り上げたのが、なぜこちらの作品か、というと、この作品にも少しばかり日の目をみせてやろうという親心、、であるよ。こいつは「器」である。ロクロで壷を作り、通常はそれが入れ物として機能するわけだが、わざわざ横にして、上部をつぶして、変なウツワ を作ってみた。
「こんなモノ何に使うの?オブジェ?」そんな声も聞こえそうだが、たとえば、デントウ的な展覧会によくある70センチの大皿が、現代の生活環境にどれだけの意味が×××?
わたしの「変なウツワ」に苔玉乗っけて、アイビーでもつけたら、、、どう?! いい感じじゃない?(^^)
軽々しく 今風 を良しとは言えないけど、、あまりに生活からはなれた工芸もどうかと感じる。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/24

ゆずれない、、、

あしたは、子供達相手に「Myちゃわん教室」であーる。  それは、どんなものかというと、その名の通り、自分のご飯茶わんを造るのです。自分達で絵付けをして、焼き上がった茶わんを使い、みんなでご飯(流しそうめんの時もあり)を食べる、、、というもので、地元のボランティアの方達との企画。 なにげなく一回やってみよう、、って感じだったんだけど、えらく好評で今年で5回目となる。
この画像は去年のものだけど、、、ご飯茶わんなのに、みんな内側にいろいろ絵を描いちゃってるよ^^ って、彼ら、彼女らは自分の絵は見える所に描きたいのだ。自分でいつも確認したいわけである。
だんだん大人になるにつれ、ご飯が入る所は絵がない方がおいしそうに見える? とか内側に絵がない方が飽きない? とかいろいろ知識が入るのだが、、、、、、コドモたちは、自分のいちばん見える所に絵を描きたい、、ご飯は好きだけど、、、ゆずれないのだろう。  うんうん^^
mycyawan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/21

欠片作り

、、、「かけら」変換すると「欠片」となるんだね〜   って普通か(^^;)  ところで、とある陶芸指導しているところでのスナップ。
sakuhingun

本焼き前の作品群だけど毎週のようにこんな感じで出てくる。ここだけではない、、、他の場所でも、同じように増殖するのだ。あたりまえだが、わたしたち「なりわい」としている者からも。
毎日まいにち、マイニチである。計り知れない量である。数千年〜以上前の焼きのあまい土器ですら、いまだに破片が出るというのに、、、多分、数千年後、地球の陸地はモザイク模様になっているな、、、さまざまな色の陶磁器の破片で!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

創りたいモノ、、、

ふと、思って、、、特にこのごろ、自分に問いかけること、、、楽しんで創作してるか?、創りたいものを造っているのか、、
hyougen_no_jiyuu
今の仕事を選んだわけ、続けている理由、、いろいろ考えるが、学生のころは意外とシンプルであった。 多分造りたいこと、やりたいことをやってたな〜  仕事になり年月が過ぎていくと、はたしてそうなのか、何が求めていることか、、次第に分からなくなってきていた。去年、「ガラスとの融合」に面白さと難しさを感じ、取り組みはじめたが、結局中途半端に留まっている。

今年2005年、仕事に関して大きな変化があった。  考える時期だと思う。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/14

高島屋で小品展!

柏高島屋で「食器売り場の一角に一週間、作品おかない?」と、お声が掛かり、毎年の個展にくらべれば、出品点数も少ないし、気楽で、いいなー と、きょうは、茂原で陶芸の指導をしてから、夕方、柏までふっとばして、いそいそと作品搬入してきました。
050614_kashiwa
今の季節、展示場所など、考慮して(ドクダミの教え) 夏に向けて、涼し気な食器、、、ビヤマグとかね。そして、売り場を考えて、あまりアートしてるものより、実用的なものを選んでみました。

ちょいちょいっと並べて、キャプションおいて、、「ふーー、ま、こんな感じだね」
個展の時は会場でお客さまと少しでも顔をあわせたり、会話をしたり、、せっかく来てくれるのだから、当然なんだけど、、、今回のはほとんどここにはこれないので、、、そうか、売り場のあのおねーさんや、おばさんが頼りだな〜、、「よろしくおねがいっしまーす!!」なんて、挨拶した方がいいかな、、、って、そんなことができれば、もっと作品も売れてるよね^^v

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/13

ドクダミ

w
陶房の玄関脇にドクダミが群生してます、、、、わたしは個人的には嫌いじゃないんですが、なんとなく名前からか、摘んだりした時の匂いからか、いやがる人も多いですよね。薬草としては、古来から毒を矯めるという、なんというか、有名な草のようですが。

意外と可愛いんですが、、、不思議なもので、建物の裏や,なんだか散らかった所に生えてるのはいやなんですよ^^; なぜかな〜、 だから裏の方に生えたやつは鎌でスパスパ切ってたら、、陶芸教室のある人はそれを見てて、「あ!ドクダミ茶つくろう!!」って言うので、、そうだな、たらいに山盛り採って、水洗いして軒下に干してみました。さて、効能はなんなんだろう? なんとなくよさそう?

3週間くらいたったでしょうかね〜、、乾いてぱりぱりになってるドクダミを手で細かくしごいて、土瓶に入れて、お湯を注ぎました。ちょっとわくわくしますね! 生徒さんがまず、ひとくち、、、、、「あーこれ、おいしいですよー飲めるー!!」
まじですか^^;  わたしも一口、、、う!、、  もう、ドクダミ茶つくらなくてもいいかな。。。

はなしは飛びましたが、ふと思ったのは、かわいく、きれいに見える場所と、じめっときたなく見える場所があるってことなんです(わたしだけ?)  きっと、人もここでは喜ばれるけど、あそこでは、いやがられる? とか、この作品、あそこでは輝いて見えたけど、ここでは、、、なんてのが、歴然とあるんだろうなー、、とくにドクダミのように個性の強いものほどギャップは大きいようで、、、む、自分はどうなんだ!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/12

新規開店!

さて、さて、、
陶芸のこと、陶芸教室のこと、趣味のバンド、その他かなり広範囲に、思い付いた時up、、、ですね。あまりまめではないけど、、無理なく、のんびりと。

そういえば、このごろ右肘の外側が痛いんですよ^^; ひとが言うには「テニス肘だねー」なんて***テニスしてないですよ、、まあ、そういう病名だそうで。  手先の筋肉が肘までつながってるので、なにかをぎゅっとにぎると痛いんですね、これが。しかも、だいたい筋肉痛とか、寝違いとかって、だんだん治ってゆくもんだけど、、、もう一ヶ月はたつけど、、、治りません、、、しかたなくお医者さん行きましたが、「あ〜、これね、はいはい 長くかかりますよ〜、これはね」   まいったな、、しかし、とりあえず すぐに やばい!ってものじゃなさそうなので、のんびり治るの待とうってことで、お医者さんにはその日限りで行ってません。どうも、レーザーとか、超音波とかって、、機械あてても、きいてるのかな〜? って感じで、、ある意味苦手ですね〜。
職業病か、、って、そんな仕事してるかね**  年?、、ある程度理解できます。 ギター弾きすぎ?、いや不思議にギター弾くのは痛くないんですよ、腕のばして、何かするのがちょっと、、。

ま、とにかく、腕がきかなくなったらわたしのお仕事は絶対! まずいので、ちょっと気をつけて、みよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年7月 »