[4]フランスで個展 09・

2009/03/26

フランスの万華鏡作家を訪ねて、、

さて、展覧会も終わり、今回の最後の目的である、フランス人の万華鏡作家に会いにいきました。
Beaumontという、Rouenから100km程行った小さな、村?の様な所で、、しかし、すごくきれいな、絵本にでてきそうな雰囲気。
不動産屋でもカフェでも、女の子なら「チョーカワイイ!!」となるんだろうが、ここの人たちはどうやって収入を得て暮らしているんだろう、なんて変なことに感心した。

Dominic Stora という方で、なんと30年も万華鏡は作っているらしい。そして、日本に3回も来ているそうだ。この店は、万華鏡だけではなく、骨董的なもの、昔のおもちゃや、カメラ、その他いろいろなものが置いてあって、彼のまさしく好きなものだらけの道楽の部屋のようだった。パリで展覧会を何回かやったらしい。
フランスに他の万華鏡作家は? と聞いたが、自分しか知らない、と言っていた。
3回も日本に来ているのなら、日本でも紹介されているのだろう。

アメリカの万華鏡団体にも入っていて、入った時はアメリカ人以外の会員は自分だけだったと言っていた。

まあ、とにかく、「よくここまで会いにきてくれた」といたく喜んでくれて、これからも、交流を続けたい、と言ってくれたり、、せっかくだから記念に、それほど高くない万華鏡を買って帰ろうとしたら、「プレゼントさせてくれ」と言ってくれたり、本当に良い方でした。

ちなみにわたしは今日、日本に戻りました! 成田から帰る途中、眠かったのですが、ラーメン屋に寄りました!Ks1
Ks

| | コメント (6)

2009/03/24

Rouenでの展覧会もついに閉幕!

慣れない所wで、言葉も適当なイングリッシュ、、そんな展覧会もたくさんの方に助けられて、なんとか終了。
早かったのか、いろいろあって、長かったのか、日本に帰らないとわからないような気がする。
旅行と違い、全然日本語をしゃべらない日もある訳で、毎日少しずつなんらかのストレスも蓄積されているような気もする。
もちろん、貴重な体験と 楽しかった、というのは間違いない。
最後に、日本人のケンタさん(若い方でこちらで仕事をしている)とバーでビールをいろいろ飲んだ。
唯一、くつろいだ感のある時間だったかも。
アルコールの力って、やはりすごいかな、、こっちでも毎日ぐっすり眠れるのは、その力をかなり借りてるからからね〜。

そして、会場の方と、、、

明日はこちらで探した、唯一の万華鏡作家? の方に会いにいきます。

Ro1
Ro2
Ro3

| | コメント (2)

2009/03/20

彫刻教室 in Rouen

わたしは日本では、よくコンビニ弁当買ってるけど、こちらのそんな感じのテイクアウトはこんなサンドイッチ。サンドイッチ屋さんが多いのと、あとはカフェで安めのランチをみんな食べてる。
写真のフランスパンのサンドイッチと、でかいビスケット見たいので4ユーロくらいだったかな。520円くらい。
コンビニと自販機がないというのは不便、、というか、日本て、なんて便利な国なんだろう。

201

きょうは、展覧会の合間を縫って、たった2時間だけど、Nikoの通っている、、彫刻教室?って言うのかな、ちょっとニュアンスが違うんだけど、会場はまかせて一人で行ってきた。

いい感じのおばさんが大先生で、横の先生は息子!? 記念に変なの作ったのだけど、、やりはじめて、少し経ったら、おばさんがわたしの服の袖を「ヨゴレチャウヨ」という感じにめくりだしたので、「あ、あ、すみません大丈夫です!」みたいな態度をしたら(おばさんは英語だめ) 「イイノ!ココノ マム ハ ワタシナンダヨ!」ってな感じで言われて、両方の袖をまくってくれた。
フランス語でよくわからなかったが、マム はわかったので、多分そんな所だろう。
日本人(アジア人?)は若く見えるからね、、多分この息子はわたしよりずっと若い。


202

作品が小さくてわからないけど、写真とり忘れたので、今度、、多分。


203

最後はその教室を外から、、 かっこいいんだけど、「おしゃれー」なんて感じで建ててるんじゃなくて、昔からこのままあるだけってところが、本物の良さだよね。
そういえば、ここは自動ドアをほとんど見ないな、、むかし、学校の近くの喫茶店のドアをガチャーンって、ベルの音と一緒に開けて入ってたの思い出した。

| | コメント (6)

2009/03/19

Rouen何日目だったかな、、

あっという間に毎日が過ぎていきますが、、少し慣れた(ようやく?)

展覧会場に一人でいても、別に誰が来ても前々平気。つたない英語でなんとかなるんですね、、フランス人はプライドが高くて英語を話さない!とか聞いたことがあったのだけど、そんなことはない^^

日本人との体格差がそれほどないので、それもなんか威圧感がなくて良い(笑
わたしは身長174センチですが、日本にいるときと周りの人との差がそれほど違わないです。
ただ、ときどきすごく大きい人がいます、、お客さんの写真ですが、大きめなカップルが映っていますが、彼女はわたしより高いですね、、男性はかなり大きいw
でも、他の写真はそれほどでもないでしょ?

夜は食事のときワインを毎日飲むんだけど(食事はとても質素です)、部屋に帰って、寝る前に写真の酒を毎日飲んでばたっと寝てます、、フランスでは普通の酒ですが、知ってます?なんか八角で作る?!らしい、、初めての味です。ゴブレットはおしゃれなばあちゃんの骨董屋でいくつか買ったもので、錫でできてて、かなりひん曲がってますが、好みだね、、こんなのR1
R2
R3
R4

| | コメント (1)

2009/03/17

Rouen展覧会四日が過ぎて、、

今回の展覧会は、売るだけが、主目的ではなく、フランス人にわたしの作品を見せることと、
こちらの、いろいろな作家達との交流も目的の一つ。
いままでも、数人のなんらかの作家と話したが、、今日来てくれたお客さんは、すぐ近くで、工房兼お店となっているところで、石を彫って、様々なものを作っている。カテドラルの一部の修復などの経験もあるらしいが、いろいろつたない英語で話をした。
その後、わたしが彼女のところに見に行ったのだが、とても細かい仕事をしていた。
お土産を少し買いました。

今後、こちらの陶芸家や、前にも書いた万華鏡作家などとお会いして話をするのが楽しみ。
Ro17

R16
R12

| | コメント (6)

2009/03/15

Rouen展覧会三日目だっけ?

万華鏡とまあ、普通のというか、陶芸作品での展示だけど、やはり! 万華鏡が人気あります。
この二人の方も、購入されたのですが、男の方は「指圧師」!日本には行ったことはないらしいけど、とてもあこがれがあるようです。正直、日本のイメージは、大方良いです、と言うより、すごく興味があるようです。


Ru1


夜は、一回くらい、、と「二つ星レストラン」に行ってみた(三つ星じゃないところがかわいい)
girという店で、日本の芦屋に支店があるんだそう。オーナーのマダムは日本、日本の陶磁器がとても好きらしい。
会期中に来てくれると言っていた、、さて、どうかな。

なんだか、普段の個展より、やはり疲れるけど、こちらの方達がみんなやさしいので、少し安心した。とにかく「ボンジュール!」と言えば、みなさん、満面の笑顔で「ボンジュール!!」と返してくれるし、フランス語はわからないと言っても、一生懸命イングリッシュで、作品を見た感想等、とくとくと、興奮気味に話してくれるw 
メルスィーwwwRu2

| | コメント (6)

2009/03/13

Rouen展覧会 レセプション

はじまりました。
二つの店で同時開催です。一つは赤い入り口のLotus もう一つは、黒い入り口のEsprit Equatorial 
すぐ近くなので、レセプションもみなさん移動しながら、、房総なんとか寿司? 巻き寿司が超人気。
勝手が違うのと、言葉の違いでw つ、疲れてます^^;
雰囲気だけ、、、

Ex1
Ex2
Ex3_2
Ex4
Ex5

| | コメント (4)

2009/03/12

Rouenの彫刻教室!!

ルーアン二日目、、このブログはあまり日記的なものではないのだけれど、興味深いことがあれば、毎日でもカキコします。(テレビとかないので、夜 暇なのだ、、w)


きょう、Nikoの通う彫刻教室? を見に行ってきた。なぜ、? がつくかといえば、日本で見る彫刻の感覚と少し違って、うーん、表現がむずかしいけど、少し手軽で、おしゃれなチョウコク。
良い悪いではなく、芸術! みたいな重さがなく、ちょっと部屋に飾りたい、とか思えるような作品を皆さん作っていました。


この大聖堂の、ステンドグラス、、、遠い昔に見たことあるような、変な錯覚があった。俗にいうデジャヴみたいなやつ?
まあ、、幼稚園が教会だったので、確かそこにもステンドグラスがあったと思うけど、、、、
アパートからとことこ歩いているとこんなカテドラルが建ってる。

Rouen21_2
Rouen22
Rouen23
Rouen24


| | コメント (4)

2009/03/11

Rouenに到着、展覧会の準備か?!

ルーアンに着いて、とりあえず、ホームステイ先のアパート。
Rouen2

部屋は、送った作品の箱やら何かで、とっちらかってます、、部屋から外の風景も。

Rouen1

Rouen3

きょうは初日なので、まだ本題には入っていませんが、展覧会のレセプション用の買い物とか、場所を見に行ったりとか、一日あちらこちらウロウロしていた。今回は、案外急な話で、きちっとしたギャラリーとかではないけれど、それぞれ二カ所とも、とても味のあるイイ感じの店だった。

また更新します。

| | コメント (9)